青く透明な川との出会い☆

市役所を後にして、はやる気持ちを抑えながら物件に向かう。

物件の近くに着くころにはすでに正午近くになっており、日も高くなっていたが、春が近いとはいうものの、まだ季節は冬。山あいの地域ならではの何となくものさびしい風情が漂っていた。

山里って感じだね~。もうすぐだね~などと会話しながら車を走らせ、ある橋を渡ったその瞬間、深いブルーグリーンの川が目に飛び込んできた。

あまりの美しさに車を止めて、橋の上から川をのぞき込む。どうやらそこは小さなダムでもあるらしく、水の流れはゆるやかだった。息をのむほどの透明な水と美しい青緑色。

山から吹いてくる風が水面を撫でて、全体的に本当に細かいさざ波が立っている。それでもなお、川底の石がくっきりと見えるほど水は澄み渡っていた。

小さな頃から川やプールで多くの時間を過ごし、水が大好きな私にとって、いつでも泳げる透明な川か海のそばに住むのが夢だった。小学生の頃には青い川や海が好きすぎて、青い川に飛び込んでいる夢まで見たほどだ。そういえばあの時夢で見た川の色ととてもよく似ている。家の近くにこんな川があるなんて。物件自体も夢に描いたような物件だけど、近くにこんな川まであるなんて本当に夢のよう。

Pも「うわ~ほんとにすごいね。ほんと綺麗だね~!すごいね!」と繰り返しながら、川をずっとのぞき込んでいた。風が吹いていてかなり身体が冷えてきたため車に戻り、言葉では表しきれない喜びに満たされて物件へと向かった。

生まれてからこれまで、叶わなかった夢はあまりないけれど、「夢ってほんとに叶うんだな。」そんなことをしみじみと感じていた。

☆上の写真はその時見た川の写真です。

imageブログはじめました&初めてご訪問下さった方へ☆

蛍と星空子供の頃からの夢が叶った日

関連記事

  1. image

    農園縁起その1

    生まれてこの方、農業には全く縁がなかった。田舎で育ったにも関わらず、家には畑がなかったことから、農作…

  2. 2016.2.16の裏山

    Aさんからの素敵なオファー☆

    昨日Aさんからお電話をいただいた。最初「ん?もしかして田んぼの水があふれてるとか、うちのごみが風で飛…

  3. image

    田舎がなくなった日のこと☆

    自然の中に戻りたい。子供のころからずっとそう思い続けてきた。その思いを現実にするために長い間住む…

  4. 蛍と星空

    子供の頃からの夢が叶った日

    岐阜の家の契約に向かう数日前。「わくわくするね。夢のようだね。わくわく~。ドキドキ~。新しい生活が始…

  5. image

    Hawaiiのこと☆

    今では大好きなHawaii。よくある話だけれど、Hawaiiなんて全く行きたいとは思っていな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP